超小型 SSD

消しゴムサイズの外付けSSDが発売されると聞いて、さっそく調べてみました!
BUFFALOの「SSD-PSMU3」シリーズ。

ついにSSDもこのサイズになりましたか(笑)

当たり前ですが、SSDなので転送速度は高速です。
コンパクトで持ち運びを想定している設計なので、衝撃にも強い!
容量も120GB~960GBと豊富なラインナップ。

なんか宣伝文句みたいになってしまった(笑)

あ、ストラップホールが付いてるみたいなので、落とす心配もなさそう。
3月下旬から発売するとのことなので、ちょっと買ってみようかなー。

【参考記事】
https://news.infoseek.co.jp/article/goodspress_283096/

【BUFFALO(バッファロー)】
https://www.buffalo.jp/product/detail/ssd-psm960u3-mb.html



posted by そう at 22:52IT

プログラミング教室 社会人

2020年からプログラミング教育が小学校で必修化されました。
これからの時代、プログラミングの資格を持っているのは当たり前になるかもしれないですね。

2020年時点の小学生が社会人になるのは、もう少し先になりますが・・・。

私自身、SEとしてIT関連の仕事をしていますが、やっぱりプログラミングができる人は現場で重宝されます。

人材不足なので、エンジニアは就職・転職もしやすい。

場所を選ばず仕事ができるというメリットもあるので、フリーランスに向いてるかも。
実際私もメインの仕事とは別に、クラウドワークスで副収入を得たりもしてます。

フリーランスのエンジニアは時間をうまくコントロールできるから、子育てが一段落したお母さんにおすすめかもしれません。

オンラインで受講できるプログラミング教室もありますので、コロナウイルスで外出を控えている間にガッツリ学んでもみるのもアリかと。




posted by そう at 01:17IT

AI 翻訳 NHK

NHKの朝のニュース番組「おはよう日本」でAI翻訳のアプリが取り上げられていました。

VoiceTra(ボイストラ)という翻訳アプリで、なんと16言語に対応しているそうです。
しかも、16言語のうち8言語は、何語か指定しなくても自動で判別するとのこと。

すごい、すごすぎる・・・!

近い未来、AIが同時通訳してくれるようになるんだろうなー。
まさに、ドラえもんの道具「ほんやくコンニャク」が現実になる世界。

それと同時に「通訳」という職業はなくなってしまうかもしれないけど。。
posted by そう at 01:19IT