福岡堅樹 五輪出場 断念

ラグビーの福岡堅樹選手が7人制日本代表の引退を表明しました。
東京五輪ではなく、将来の目標に掲げていた医師の道を行くとのこと。

「自分の中で後悔をしない人生」と語っていましたが、ものすごい勇気だなと思いました。
東京五輪が終わってからではなく、「一度決めたことを貫きたい」と。

福岡堅樹選手の強い信念を感じました。
こういう強い思いがある人は本当にカッコイイなー。

自分も有言実行できるように努力しないといけないと勇気をもらいました!