天気の子 小説

映画「天気の子」の劇場公開に合わせて、
小説を買ってみました!

映画を観る前に小説を発見してしまったので、
先走って買ってしまったという(笑)

新海誠監督の前作品の「君の名は。」が
小説より映画の方が良かったので、
今回の「天気の子」も映画を観たあとに
小説を読んでみようかなと。

新海誠監督の作品はアニメーションで観た方が
より分かりやすく内容が入ってくる気がする。

アニメーションの描写がとても綺麗で、
世界観にものすごく引き込まれるんだよなー。

とはいっても、早く小説も読みたいので、
さっそく週末に映画を観に行ってきます!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

小説 天気の子 (角川文庫) [ 新海 誠 ]
価格:648円(税込、送料無料) (2019/8/5時点)